私のために私が書くブログ

可愛い女の子が好きな中卒で発達障害で愛着障害を持つ人が書くゆるゆるブログ。

もし私が“自殺”をするとしたらやっておきたいいくつかの事。

 

私のTwitterのタイムライン上では、死にたいという言葉をたくさん見かける。

 発達障害というのを持っていると、特性故に仕事や学校でミスやトラブルを多発し、自己肯定感をうまく積み上げる事が出来ず、世間から拒絶されたように感じてしまいやすい。(というより本当に世間から拒絶をされると私は思う。)

 

 私一人がこの世界(職場、学校)で落ちこぼれなんだわ。

何故、私だけこんなものをもっているのか。

私のせいで周りに迷惑かけてばかり。

私さえ消えてしまえば。

 

 時々、「自殺しようとしたけどダメでした。」という呟きさえ見かける。

そんな時はこの電子空間で顔も本名も知らない通りすがった人々が「辛かったね。」「大変だったね。」と声をかける。

そうまでなる気持ちがわかるから。自分の過去や未来の姿にそう遠くないと感じるから。

 これから自殺しようとしている人に掛ける言葉はいつも難しい。私がどこまで深入りしていいのか。陳腐で上辺だけなセリフではないか。リプライを送信する前に指は止まる。わたしが共感したからと言って、相手にそれが意味のある事なのかはわからない。

  

 

自殺はいけなことなのか

f:id:yosonono:20160712162849j:image 

 固定概念として、私たちの中には、「死」はなるべく避け続けるべきものだと認識してきた。

“自殺してはいけない。”

“自殺は迷惑をかける。”

“自殺は勿体ない。”

 だけど実際はどうだろう?

果たして、本当に ダメなことなのだろうか。

自殺という言葉を人から聞くと反射的に止めてしまう。だけど自殺の原因となったいじめや犯罪加害者への追求には及ばれなくて、この国の法律や認識は自殺を考えるものの味方とは考えづらく、加害者が罰を受ける前に被害者が第二の被害を受ける事も少なくない。

そんな被害者に自殺をするな、というのはもしかしたら酷な事かもしれない。自殺をするなという人は、最後までその人の重い鬱を相手してあげられるのだろうか?私はすぐには頷けない。鬱病患者と真っ向面から向き合って相手をするという事は容易くなく、最悪の場合、自分が引きずられ自殺する事にも繋がる。わたしは両親や兄弟でそれを嫌なくらい経験しているから知っている。

 簡単に“自殺は悪だ”というような口ぶりで自殺を止めようとする人はそれ程、自殺や鬱に関わった経験が少なく、想像も出来ていない人が多いと思う。

鬱病患者がその言葉を聞いたらどのような反応があるか、常に私達は慎重に発言しなくてはいけない。

 

 

地球滅亡する最後の日にあなたは何をする?

 

よく地球が最後の日食べておきたい料理は何?

という質問がある。

有名な話だが、アメリカの刑務所では死刑囚が死刑執行前に最後に食べておきたい料理を用意してくれるという。

f:id:yosonono:20160712133636j:image

ティモシー・マクベイはオクラホマシティ連邦政府ビル爆破事件を行った罪で薬殺刑に処されました。最後に食べたのは2パイント(約900ml)のチョコミントアイスクリーム。死刑囚12人が最後に食べた食事 - GIGAZINE

 

私が自殺するなら最後に食べておきたい料理は何だろう?

 

私にも自殺をする前に、死ぬまでにやっておきたかった事って、忘れているだけで実は沢山あると思う。それを実行するお金がなかったら、せめてそれを達成する為にだけ稼いで、成し遂げてから死ぬのもいいと思う。

 

 

私が死ぬ前にしておきたい事

 という事で、 私が死ぬ前にやっておきたい事をここでまとめておこうと思う。

 

 

・ ホイップ山盛りパンケーキを食べたい 。

 f:id:yosonono:20160712134555j:imagef:id:yosonono:20160712134233j:image

 天国に行けなかった時のために死ぬ前に天国気分を味わいます。

  

 

・人目を意識して、出来なかった格好をしたい。

 f:id:yosonono:20160712134914j:image

f:id:yosonono:20160712134932j:image

  ゴスロリや派手な髪色は勇気がない、特定の仕事に就く以外はなかなか出来ないですよね。でも死ぬんだしそういう事も忘れて好きな格好をしていいのです。

f:id:yosonono:20160712140059j:imagef:id:yosonono:20160712140100j:image

こういうアメリカナイズされた格好も露出の高さも気にせずしたいです。唇にはマットなリップをつけて。f:id:yosonono:20160712140159j:imagef:id:yosonono:20160712140212j:image

 

 

・分厚くて噛みごたえのあるステーキを食べたい

f:id:yosonono:20160712143603j:image

肉すき。

 

 

・海外旅行に行きたい。

 f:id:yosonono:20160712143816j:imagef:id:yosonono:20160712143851j:image

台湾の夜市はまた行きたいです。小龍包!食べ物ばかり。はい、食いしん坊です。

 

f:id:yosonono:20160712144025j:imagef:id:yosonono:20160712144115j:image

フランスの街並みや美術館巡りも夢です。他にはアメリカに行ってジャンクフードも食べておきたいですかね。

 

 

・スキューバダイビングしてみたい。

f:id:yosonono:20160712144326j:image

f:id:yosonono:20160712144333j:image

こちらの二つの写真はどちらも沖縄 のスキューバダイビングの写真なのですが、国内でも満足できそうですね。

 

ざっとこんな感じです。

あとは今年22歳になる私ですが、いろいろな事情があって学校は不登校でほぼ通わなかったし、成人式も行きませんでした

でも制服で女子高生生活謳歌したかったし、振袖も着たかったです。こういう限られた時しか出来ない格好”を人生を謳歌したくても出来なかった気持ちを供養する為にしたいです。(因みに振袖は、近いうちに写真だけ撮りに行こうと考えています 。)

それからウェディングドレスもやっぱり死ぬ前に着ておきたいです。果たしてあれは、結婚する予定のない人でも着させてくれるものなんでしょうかね(笑)