私のために私が書くブログ

可愛い女の子が好きな中卒で発達障害で愛着障害を持つ人が書くゆるゆるブログ。

愛なのか執着なのかわからないけど。

 

失恋をしました。

一つ前の記事に書いていた相手とのお付き合いでした。

自分が不甲斐なくて、たくさん傷つけてしまってごめんねという気持ち。

なんで私に向けてそんな行動をとったのという悔しい気持ち。

でも1番思う事は、お願いだから出会った時のようにまた元に戻りたい、という気持ちです。

 

私はいつだって片思いです。

初めは必ず相手に良い印象を与えるので、上手くいくし、近づくスピードも早くて恐らく人よりサクサクといくんです。

 でも自分の中身を知られることになると、それは一気に崩れ落ちてしまいます。

見た目と中身が伴ってないんです。見掛け倒しなんです。

 

自分の何がいけないのかは、正座して100個言えます。でも、だからといってそれは解決したりしないのです。

悩んで悩んで自分に言い聞かせても理想に変われなくて、ずっと私につきまといます。

 

私は未練たらしい女です。

いつも一日の終わりに仕事も友達づきあいも恋愛でも、

あの時もっとあぁすればよかった。と考えています。

今日の出来事だけじゃなくて何年も前の昔のことも今でもよく振り返ります。

今回の出来事も多分、新しく相手が出来ようが、何年という日が経とうが、私はずっと反芻し続けると思います。

それが受動型アスペルガーの特性なのか私個人の特性なのかはわかりませんが。(アスペルガーは別名忘れられない障害と言われますが、今回みたいなことはなんとなく人による気がします。)

 

ただ無理矢理にでも前向きに考えてみるとしたら、

私はここ5年くらいずっと白黒の毎日でした。人生が辛くて辛くてずっと下を向いてました。

 でも、そんな私を発達障害があっても、家庭に障害があっても、色眼鏡をかけないで見てくれたり、私をいろんな所へ連れてってくれて嬉しかったです。

 

今はまだ辛くて、ラインしてしまおうかとか、どうにか元に戻れる方法はないかとか馬鹿なこと考えてます。

もう相手さんの心は私には芯まで冷めきってて他の人のところに向いてるのに。

 

だから私はもうこの恋は終わりにして別のところに目を向けます。

このブログでもうあの人には絶対会わないって誓います。

 

人間未満な私を少しの間でも人間にしてくれてうれしかった。

「普通の幸せ」を知れて嬉しかった。

だから思い出は綺麗なままにします。

 

 モノクロの毎日がカラフルになって、 

それがまたモノクロになってしまってどうすればいいかわからないけど、

またカラフルな日々が私にもやってくると信じてます。

 

美容院予約してあいつ好みに長く伸ばした髪もバッサリ切る予定だし、学校も今の所なんの問題もなく通えてるしバイトも辛いけどまだあと少しは続けられそう。

 

と、無理矢理考えてみるのです。